beauty teeth

さまざまな方法

dentist

歯は美容と健康に大きく影響しています。

そんな大切な歯を病気や事故、怪我などによって失ってしまうことがあります。失ってしまった歯を補う治療方法として「入れ歯」「ブリッジ」「インプラント」の3つが主な治療方法となります。それではそれぞれの治療法について詳しく見ていきます。まずは歯を補う治療法として最もメジャーな入れ歯ですが、部分入れ歯の場合は保険が適応されますので費用の面で最も負担が軽い治療方法です。しかし入れ歯は見た目や噛み心地、言葉の発音に問題が出ることが多く、近年は入れ歯を選択する人は減少しています。続いてブリッジという治療法は、失った歯の両隣りの歯を支えにして人工の歯を固定し支える方法です。ブリッジは健康な歯を削ったり、口腔内が不衛生になりやすいので選択されることは少ない治療不法です。

最後にインプラントによる治療です。

日本におけるインプラント治療は、入れ歯やブリッジよりも新しい治療方法になります。インプラントは天然の歯と見分けがつかない程の美しさ、天然の歯と同じような噛み心地が味わえる、健康な歯を削ることがない、など入れ歯やブリッジのデメリットをカバーした現在の歯を補う治療としては最高の治療方法になります。インプラントはどのような治療を行うのかというと、歯茎を切開し顎の骨を削り、歯の土台となるインプラントを埋めこみ人工の歯を被せるといった流れになります。治療期間は3ヶ月〜12ヶ月を要します。そしてインプラントにかかる費用は、基本的に保険の適応がなく自費になり350000円〜500000円が相場となっています。

新規開業したら

teeth

新しく歯科医院を開業した場合は、名前を覚えてもらうためにも内覧会を開くことが適切です。患者はそのクリニックの良し悪しがわからず通うことが不安なのでまずは気軽に入れることを伝えると適切です。

» 詳細を確認する

子どもの歯並び

dentist

歯科健診で、子供が歯並びの異常を指摘されたら、早めに矯正歯科医院に連れて行きましょう。永久歯に変わるころなら矯正しやすいため、健康的な歯を手に入れることができます。

» 詳細を確認する

歯を白くする

teeth

歯磨き粉を用いてホワイトニングを進めていくことが出来ます。継続して対策を進めていくことが必要になってくるので、忘れずに習慣の一つとして定着させておくようにしましょう。

» 詳細を確認する