新規開業したら

teeth

歯科開業においての内覧会の必要性について

新しく歯科医院を開業する場合に、患者が来てくれるだろうかというのが当面の心配事ではないでしょうか。開設した地域にまずは新しい歯科医院として名前が浸透していってほしいと思うのでしょう。患者の立場からも、新しい歯医者に行きたいと思うには、まず情報が欲しいと思う者です。それは、治療が上手だとか、スタッフの対応がとてもいいなど具体的に欲しいものです。開業する前の歯科では内覧会をするところが多くなっています。内覧会では、院内まで足を運んでもらい、設備の雰囲気を見学したり、院長やスタッフの人柄に触れてもらうために行うのです。この機会に、新しい歯科医院として知ってもらうことができるのです。つまり、これから継続して治療にきてもらいたいということが内覧会の目的なのです。

新規開業から顧客をつかむために

新しい歯科医院が出来ても、患者にしてみればすぐに治療に行きたくなるかというとそうでもないのです。まず、治療が上手で丁寧であるか、スタッフの対応はどうなのかということをまず確認したいと思うものなのです。歯科の内覧会に参加してみることで、そういうことがわかるものです。しかし、院長とスタッフだけで行おうと思ってもどう進めればいいのかわからないものです。内覧会の開催を専門家にお願いすることで解決することができます。内覧会までは、まずちらしを地域の住民に対してポスティングをして告知をするところから始まります。当日までに、院長とスタッフに対して患者とのコミュニケーションの対応について教育なども行います。内覧会といっしょにホームページの作製なども行うことも出来るのです。たった一度の内覧会で多くの患者に来てもらえるうに行うのです。